福井に新しい光を!やまうら光一郎オフィシャルホームページ

活動報告

一般質問(FBCでも出ます)

こんにちは!明日から県議会の一般質問です。
トップバッターの清水さんに引き続き、10時半から30分間一般質問をさせていただきます。FBCでも放送してもらえますので、是非ご覧いただければ!
テーマとしては以下の通りです。もちろん、基本的にコロナ関連の質問です。
〇経済補償の範囲とその妥当性
1000平方メートル以下かどうかや、100平方メートル以下かどうかで機械的に分けたのは妥当なのか等
〇コロナ後の経済社会を見据えた経済対策
今度需要が高まると予想される、自動ロボット特区などを申請してはどうか等
〇今後の県内プロジェクトに対する影響
福井駅前再開発や恐竜博物館の増改築等の大型プロジェクトに対する影響等
〇教育(遠隔授業の継続)
遠隔授業等も継続的に推進していくことの是非等
〇DV等の犯罪状況の把握
〇コロナ対策の成果の検証
詳しくは追ってアップします!

学校再開

明日からようやく学校が再開しますね。今週、仕事をしていると、子供たちが登校・下校している姿が見えてすごく嬉しかったです。
今朝のタイムリー福井でも学校再開が取り上げられ、同僚の渡辺先生が出ておられました。また、校長先生代表は地元で我が母校宝永小学校の吉田先生!
学校でも一人一人の距離をあけるなど対応は大変ですが、北九州では学校でクラスターが起きたということですから、子供たち同士でも移らないとは限らないのかもしれず、必要なことですね。

学校再開01

学校再開02

学校再開03

5月補正予算

5月補正予算が理事者側から発表されました!
特に、金額が大きい予算や新規のものについてご説明します。
 
  1. 〇福井県雇用維持事業主応援金
    →雇用調整助成金という制度は皆さんご存じかと思いますが、それらの手段で雇用維持をされている事業主の方も支援しようという予算で、これによって、雇用調整助成金の活用が促進されることも期待されます。
  2. 〇「小規模事業者等再起応援金」
    従業員がいない小規模事業者の方が支援の対象とならないということが無いように、準備させていただいた支援金です。
  3. 〇「県民生活再開に向けた感染防止対策事業」
    既に一部報道されていましたが、マスク購入券用に用意されていたマスクで余剰となったものを県が購入し、中高生、福祉施設、避難所等に配布するものです

その他は文面から概要は分かるかと思いますが、またご意見いただければありがたいです!

5月補正予算01 5月補正予算02 5月補正予算03 5月補正予算04 5月補正予算05

緊急事態宣言解除

ついに、緊急事態宣言解除されましたね!
県民、国民の皆さんのご努力の賜物と思います。
でもこれは一里塚。
引き続き、しっかりとした政策を打ち出していくため頑張っていきたいと思います。

NHKスペシャル 新型コロナウイルス ビッグデータで闘う

今日、「新型コロナウイルス ビッグデータで闘う」というNHKスペシャルを見ました。世界でコロナ関連の論文が週に数千本出てくるのをAIで解析するといったビッグデータの活用が紹介されており、全部面白かったのですが、特に興味深かったのは以下のものです。
 
  1. 1.Yahooの協力を得て、コロナの状況下で人の動きを(匿名で)解析することで、感染リスクが高い場所や動きを割り出す取り組み
    →実際に滋賀県の三日月知事は、これを活用して、県民に外出の自粛を呼びかけていたとのこと。
  2. 2.Bluetoothを使って、コロナが陽性だった人との濃厚接触歴があるかどうかを知らせてくれるアプリ
    →こういうのが(特に外国で)開発されているのは以前新聞で読んでいましたが、日本でより個人情報保護に配慮した仕組みが開発されているとのことで、日本や福井県で今後どういった形でビッグデータの活用と個人情報保護を両立させていくべきか考える良い手がかりかと思います。特に印象に残ったのが、「個人情報が保護されないという懸念を持つと、多くの人が情報提供のためのアプリをインストールしなくなって、人の動きや感染状況が目に見えにくくなるので、個人情報の保護を図ることと感染を防ぐこととはむしろ補完的なことにもなり得るのだ」という言葉でした。