福井に新しい光を!やまうら光一郎オフィシャルホームページ

活動報告

<一般質問の様子>
こちら令和3年度2月定例会の様子です。
私が一般質問のトップバッターを務めました!

☞過去の一般質問の様子はコチラから!

無題

2022年01月29日
お知らせ
明治時代の福井県麻生津村(現福井市)を舞台に、眼鏡産業を根付かせることに心血を注いだ人々を描いた小説「おしょりん」を原作とする映画の主なキャストが発表され、主演の増永むめ役に北乃きいさん、夫の五左衛門役に小泉孝太郎さんが決まりました。
昨年、生誕150周年を迎えた、増永五左衛門は大阪で学んだ眼鏡枠製造を、農家の副業として導入するため、私財を投じて眼鏡枠の製造工場を創設し、技術者の育成や製品開発に力を尽くした人物です。
今でこそ、「鯖江といえば眼鏡」と言われていますが、「おしょりん」ではその奮闘秘話を知ることができます。全ての撮影を県内で行われ、主な撮影は4月から。ロケ地には、眼鏡工場は越前町の萩野小学校笈松(おいまつ)分校だった校舎を、増永家は越前市の旧谷口家住宅などが選ばれました。
公開は2023年の秋のようですが、今から楽しみですね🎥
私も県議会議員として、支援していけるように頑張っていきます。
3人、立っている人、テキストの画像のようです

無題

2022年01月28日
日々の活動
先日、三方五湖でのたたき網漁と、福井県栽培漁業センターを見学させていただきました。
三方五湖でのたたき網漁を実際に見学してみると、その迫力に感動です。捕れるコイやフナも臭みが全然なく驚くほど美味しかったです!是非皆さんも行ってみてください。
また、栽培漁業センターは、魚が卵から稚魚になるまで(多くの個体が死ぬ期間)を人間が育てて、稚魚になってから放流することにより、生き残りを高めて沿岸資源を増やすことを目的としている場所です。
昨年、太平洋クロマグロの資源管理を議論する国際会議で今年から日本近海を含む中西部太平洋海域で、大型魚(30キロ以上)の漁獲枠を21年比で15%増やすことを正式決定しました。
それまでは米国や島しょ国の反対で退けられていました。でも、資源が回復傾向にあるとの科学評価を基に交渉が進展し、前向きな姿勢に転じたようです。
日本の増加分は732トンで大型魚の漁獲枠は計5614トンになります。
でも、資源はいつなくなるかわかりません。
栽培漁業センターのような地道な活動があるから、私たちの食卓には新鮮な魚が出てくるのかもしれません。
たいへん勉強になった1日でした。
12人、立っている人の画像のようです 1人、自然、湖の画像のようです室内、水域、、「ONE」というテキストの画像のようです4人、立っている人、室内の画像のようです

福井に子どもシェルターをつくる会

2022年01月20日
日々の活動
現在、こちらの活動をお手伝いさせて頂いてます。
2022年度の子どもシェルター及び自立援助ホーム設立に向けて一緒に青少年の支援に携わってくださる方を募集しています。
下記の通り、説明会を実施いたしますので、ご興味のある方はお申し込みをお願い致します。
★子どもシェルターとは・・様々な事情で、家庭などで、安全に暮らすことができないと感じている子どもが緊急で駆け込むことができる居場所です。
★自立援助ホームとは・・何らかの事情で、家庭にいられなくなり、働かざるをえなくなった原則として15歳から20歳(状況によって22歳)までの子どもたちに暮らしの場を与える施設です。生き生きと生活できる場、安心して生活できる場を提供し、大人との信頼関係を通して社会で生き抜く力を身に付け、子どもたちが経済的にも精神的にも自立できるように援助する事を目的としています。(全国自立援助ホーム協議会HPより)
興味がある方は、1月20日、22日に説明会がありますのでぜひご参加下さい。
写真の説明はありません。

明けましておめでとうございます!

2022年01月04日
お知らせ
皆様、明けましておめでとうございます!皆様は年末年始いかがお過ごしでしたでしょうか?
昨年は、ありがたいことに様々な政策に関わらせていただきました。(コロナ対策、大雪対策、洋上風力発電所、デジタル化対応、星野リゾート誘致、教育関係支援、レスキューホテル誘致等々)2022年はさらなる挑戦の年にすべく頑張っていきたいと思いますので、今年も宜しくお願い致します!
年末年始の写真は、以下の通りです!
1.地元の神明神社(@宝永)
2.年末の下馬での餅つき会(動画はインスタに上げました。)
3.年末の永平寺町での餅つき会
4.年末の丸岡でのお蕎麦会(ゆでていただいているのは丸岡の県会議員の小寺先生)
5.同じく、年末の丸岡でのお蕎麦会
6.私が打ったお蕎麦😀
8人、立っている人、アウトドアの画像のようです 4人、立っている人、室内の画像のようです13人、立っている人の画像のようです1人、室内の画像のようです2人、チャーメン、室内の画像のようです食品の画像のようです