福井に新しい光を!やまうら光一郎オフィシャルホームページ

活動報告

<一般質問の様子>
こちら令和3年度2月定例会の様子です。
私が一般質問のトップバッターを務めました!

☞過去の一般質問の様子はコチラから!

昨日のNHKスペシャルMEGAQUAKEを見て

2021年09月13日
お知らせ
コロナがまだ収束はしていませんが、いつかは分からないが起こるであろう非常事態に日頃から準備しておくという意味で、大地震に備えることもコロナに負けず劣らず重要です。
番組では、
〇大地震の前に発生すると言われているプレート衝突面の音をAIで分析して、どういう音が起きると大地震につながるかを分析する。
〇やはり大地震の前に発生すると言われている電離層の変化を分析して、大地震を予測する。
〇従来言われてきたようなプレートの衝突だけではなく、その中のブロックごとの衝突も重要なポイントであることが分かってきた。(島根や熊本の地震はその例)
〇津波がいつどこに到達するか予測するアプリが開発され、一部の自治体では活用が進んでいる。
〇空気で建物を浮かせて、地震による建物への影響を最小化する。
といったことが紹介されていて、大変面白かったです。
また、福井は大地震が近々起こる可能性が高いエリアとのことなので、こういったことを生かして政策に反映していこうと思います。
最後に、3.11を経験した東北の子供たちが大学院生になって、自身の研究をしているというのが感動的でした。

テキストの画像のようです