福井に新しい光を!やまうら光一郎オフィシャルホームページ

活動報告

憲法記念日・こどもの日と子供の教育

ちょっと遅くなりましたが、一昨日は憲法記念日でした。コロナ危機を通して色々考えるべきテーマがありますが、最も重要なものの1つは憲法26条ではないかと思うのです。まさに、今日はこどもの日ですし!

第26条 すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。
2 すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。

福井でも、DVDやネット配信による授業の取り組みが始まっていますが、家にパソコンやネット環境がないためにこういう授業を受けられない子供たちがいると聞きます。家庭環境によってそういう差が出ないよう、支援することは必須です。
一昨日のタイムリー福井で、豊北教育長が出ておられ、タブレットなどが品不足であるとおっしゃっていましたが、東京都は家庭での教育に必要なIT環境を必ず整備するといっており、福井でも教育を受けられない子供が出ないように、知恵を絞っていきたいと思います。