福井に新しい光を!やまうら光一郎オフィシャルホームページ

活動報告

労災認定の厳しさ

次はNHK全国版です。労災認定の厳しさが報道されていました。普通の労災と異なり、本当に職場で災害にあったのか(感染したのか)の判断が付きにくいために、労災認定がされにくいということでした。
しかし、従来の労災が想定していなかった事態なので、そこは柔軟に認定すべきではないでしょうか。
ちなみに、出ていらっしゃったのは、大学時代にお世話になった川人弁護士先生です!労働紛争の分野では知らぬ者のいない本当に立派な先生で、昔と変わらず奔走されていて涙。

労災認定の厳しさ

アパレル・美容の業界団体の取り組み

今晩の福井のNHKニュースで、アパレル・美容業界も大変な苦境にあること、そしてそれを打開するために、割引買い物券を販売するという取り組みにチャレンジされることが紹介されていました。
心から頑張ってほしいですし、補正予算等も活用してできるだけ支援させていただきたいと思います!

アパレル・美容の業界団体の取り組み

憲法記念日・こどもの日と子供の教育

ちょっと遅くなりましたが、一昨日は憲法記念日でした。コロナ危機を通して色々考えるべきテーマがありますが、最も重要なものの1つは憲法26条ではないかと思うのです。まさに、今日はこどもの日ですし!

第26条 すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。
2 すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。

福井でも、DVDやネット配信による授業の取り組みが始まっていますが、家にパソコンやネット環境がないためにこういう授業を受けられない子供たちがいると聞きます。家庭環境によってそういう差が出ないよう、支援することは必須です。
一昨日のタイムリー福井で、豊北教育長が出ておられ、タブレットなどが品不足であるとおっしゃっていましたが、東京都は家庭での教育に必要なIT環境を必ず整備するといっており、福井でも教育を受けられない子供が出ないように、知恵を絞っていきたいと思います。

NHKに見る、飲食業に関する興味深い取り組み

さっきNHKを見ていて、飲食業に関する興味深い取り組みが取り上げられていました。
  1. 売り上げが減っている飲食業界の人が医療従事者に食事を提供する取り組み
  2. 売り上げが減っているシェフが、(休校になって子育てが大変なところなどの)家庭に出張して食事を作るサービス
  3. クラウドファンディングによる資金調達
  4. 将来食事できるクーポン券を発行して、今売り上げを上げるスキーム

3や4など福井県でも支援していることが取り上げられていて、同様の取り組みが全国的に広がっていることに勇気づけられた一方、1や2など今まで詳しくなかった取り組みを知ることができ、有意義でした。

もちろん、コロナの影響で全体的に需要は減っているものの、需要が増えた分野もあるわけで、こういうマッチングを促進するような政策は何かを考えていくことが長続きする政策だと思います。
みなさん、アイディアがあれば是非ください。形にしていきたいと思います!

県としての指針【国の緊急事態宣言の延長を受け】

国の緊急事態宣言の延長を受けて、県としての指針が示されましたので、ご報告します。

県としての指針