福井に新しい光を!やまうら光一郎オフィシャルホームページ

活動報告

デジタルバウチャー

2020年12月14日
政策について
今日は、所属している県議会産業常任委員会での議論でしたが、デジタルバウチャーの発行は、皆さん特にご関心があるのではないかと思うので、アップさせていただきます。
要はスマホを使って、お得なバウチャーをダウンロードして消費しましょう!という制度で、なんにでも使えるものと、特にコロナの影響が大きい、飲食、アパレル、眼鏡の店舗で使えるものを時期で分けて発行することになります。是非有効活用してください!
デジタルバウチャーの発行について01
デジタルバウチャーの発行について02デジタルバウチャーの発行について03

稲田先生国政報告会ーご報告ー

2020年12月13日
お知らせ
金曜日にアップさせてもらっていた、昨日行われた稲田先生国政報告会での憲法改正に関するパネルディスカッションですが、僭越ながら、私も写真の通り登壇させていただきました。
これを機に、国会運営や選挙といったことも含め、コロナ禍のような緊急事態にどう対応するかに加え、憲法9条、合区問題、そして教育の充実といった、憲法問題を考えるきっかけにできたらと思います。引き続き宜しくお願いします!
稲田先生国政研究会01

稲田先生国政報告会と憲法に関するパネルディスカッション

2020年12月11日
お知らせ
こんばんは!
​コロナ禍で会場人数が限定されているので、直前のご連絡で恐縮ですが、明日13時半から渕のJA会館にて、稲田先生国政報告会が開催されます。
それに合わせ、「コロナ禍だからこそ、緊急事態時に国をどう運営するのかといった問題、すなわち憲法を考えてみる」というテーマでパネルディスカッションを開催予定で、僭越ながら、私も参加させていただきます。
宜しければ、ぜひご参加ください!

一般質問

2020年12月07日
お知らせ
おはようございます!
今日、県議会の一般質問ですが、私も16時から立つことになりました!項目は以下の通りです。
  • 新幹線遅延問題と賠償等について
  • 犯罪被害者支援条例の改善案について
  • 街路灯等のLED化におけるPPP活用等について
  • 特別支援教育について
特に、最初のテーマは、福井県の皆さんが困惑しまたお怒りであろう、新幹線が遅延するのではという問題とそれに伴う2880億円の増額工事費の負担問題に関連し、そこで発生しうる法律問題についてです。考えるべき論点が多くまた規模も大きいので、大変ですが、福井にとって非常に重いテーマですので、しっかり議論していきたいと思います。
テレビでも放映されますので、宜しければご覧ください!

 

小規模事業者等再起応援金と議会の役割について

一般質問の速報版が出ました!
https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/036050/shitsumon-chukei/202009-ippan2.html

取り上げたテーマは前回投稿させてもらったように、
  • 小規模事業者等再起応援金
  • コロナ感染防止ステッカーを貼っている店舗のチェック状況
  • 犯罪被害者支援条例における財政的支援
  • 経済活性化(朝倉氏遺跡とIT化)
  • 雇用状況
で、2番目のステッカーについては福井新聞も取り上げてくれました!
ただ、今回は、1つ目の小規模事業者等再起応援金について詳しく。
  • 保険外交員の方々は、保険会社に雇われているという形はとりつつも、その収入は、大部分、場合によっては全てが業績連動制で、今回のコロナ危機で大きく収入を落とした方が多数いらっしゃる。
  • 保険外交員の方々の多くが、税務申告を給与所得ではなく事業所得で行って、事業税を支払っている。
  • にもかかわらず、応援金を申請したところ、拒否された。
  • これに対して、理事者側は
  • 雇用契約があるのであれば、業績給でお給料をもらっている場合でも、(業績給は変動はあるものの)法律上最低限の賃金は支払われることになっているので、厳しい財政状況の中で不支給とせざるを得なかった。
という説明をしています。確かに、この場合、タクシーの運転手の方とか、自動車とか不動産を売ってらっしゃる営業職の方とかも、保険外交員の方と同じ構図ですが、私は、応援金制度の本来の趣旨は、収入のリスクが大きい人を救済するということにあったと考えると、支給対象を広げるべきだったと思います。皆さん、どう思われますか。
あと、こういう問題は究極的には財政問題なのですが、「財政的に厳しいから、この範囲にさせてもらいたい。」という理事者からの提案をOKするかどうかだけ判断するのはどうなんでしょうか。どの範囲に支給するとどれくらいの財政負担になるかを事前に議会で検討していくべきだと思いましたので、その方向でいろいろ検討してみたいと思います!